「東京ひとり暮らし白書」利用者限定、ルームシェア物件の「失恋割引」スタート。
This is my site on 2009年12月25日 – 11:04 PM

【追記】本キャンペーンは終了しました。シェアハウスに興味をお持ちの方は「ギークハウス鶯谷」をご覧ください。

報道機関各位
プレスリリース

2009年12月21日
株式会社エイリスト
代表取締役 酒井一樹

株式会社エイリスト(東京都品川区)は
運営サイト「東京ひとり暮らし白書」の中で、
ルームシェア・ゲストハウスの「失恋割引」プログラムをスタートさせる。

恋人との同棲・ルームシェアを解消した失恋者は、
同サイトの提携する賃貸物件に格安で入居することができる。

◆「失恋割引」誕生の背景

近年、ルームシェアなどの流行により
恋人と一緒に住む若者は増加している。

しかし、恋人とルームシェアをしていた場合、
破局とともに住居も移転しなければいけなくなってしまう。

これは、失恋者にとって精神面だけでなく、
金銭面においても負担の大きな事件である。

そうして引越しを迫られた失恋者は、
シェアハウス(※1)への入居を希望するケースが多くなっている。

※1…ゲストハウスとも呼ばれる

これは、シェアハウス・ゲストハウスは
敷金礼金などの初期費用負担が少なく、
家電・家具を購入する必要もないためである。

◆「失恋割引」の内容

今回、「東京ひとり暮らし白書」は、
提携するシェアハウス管理者の協力を得ることにより、
こうした失恋入居者への金銭的援助を提供する事になった。

失恋割引を適用することにより、対象物件の初期家賃から
30,000円分(※2)の割引を受けることが可能となる。

※2…提携物件の月額家賃 約8割に相当する

◆「失恋割引」の適用条件

過去2週間以内(申し込み時点)に失恋していれば
誰でも適用を申請することができる。

対象者の男女・年齢は問わない。

専用の申し込みフォームから申し込みを行うこと、
申し込み時に失恋体験談を記入することが条件となる。

●専用申込フォーム●
http://hitorigurasi.info/shitsuren/

体験談はサイト内で匿名公開される場合があるが、
他のシェアハウス入居者には秘密とされ、プライバシーは守られる。

◆「東京ひとり暮らし白書」サイトコンセプト

~東京で暮らし、何かに挑戦したい若者の応援サイト~

「10代・20代の若者が、東京に住み、働き、
そして活躍することの手助けをしたい!」

そんな想いから、東京ひとり暮らし白書は設立された。

・格安で住める単身者用の賃貸物件情報が掲載している
・ひとり暮らしをするに当たって必要な各種ノウハウや情報も掲載する

ということが特徴。

現在は、一人で入居できる物件として
五反田や高輪台で家賃30,000円台の個室シェアハウス情報、
渋谷や目黒など山手線沿線の格安ゲストハウス情報を掲載している。

◆参考サイト

東京ひとり暮らし白書
http://hitorigurasi.info

株式会社エイリスト
http://alst.co.jp

◆株式会社エイリスト 組織概要

株式会社エイリストは、ネットメディアを通じて
「自分の頭で考え、行動する人間を増やしたい」
という想いのもと、2009年9月に設立。

就職活動、上京など人生の転機に関わる
ネットメディアの運営、プロデュースを手がけている。

会社名:株式会社エイリスト(A-List, Inc.)
本社:東京都品川区東五反田1-8-10
代表者:代表取締役 酒井 一樹(さかい かずき)
設立:2009年9月1日
事業内容:ネットメディア運営、ウェブマーケティング支援、
インターネット広告事業、ウェブ制作
企業HP:http://alst.co.jp

【本件連絡先】

株式会社エイリスト
首都圏情報事業部

e-mail pr@alst.co.jp

Posted in